Androidアプリ利用規約

本規約は、下記ソフトウェア製品(以下、プログラム及びマニュアル等を合わせて「本ソフトウェア」といいます。)の使用許諾に関し、プレミア証券株式会社(以下、「弊社」といいます)において国内商品先物取引口座を開設している方(以下、「お客様」といいます。個人又は法人は問いません)と弊社との間の取り決めとなります。

本ソフトウェアをダウンロード又は使用することによって、お客様は、本規約の各条項に拘束されることを承諾及び同意されたものとします。本規約の各条項に同意されない場合、弊社はお客様に本ソフトウェアの使用を許諾することができませんので、そのような場合は本ソフトウェアのダウンロード又は使用を中止してください。

ソフトウェア製品:プレミアOneアプリ

(目的)
第1条
弊社は、本ソフトウェアを、下記の目的(以下、「本目的」といいます)において使用を希望されるお客様に対して提供し、使用を許諾します。
(1)弊社が日本国内で提供している情報コンテンツの確認
(2)弊社が提供している国内商品先物取引の利用

(許諾内容)
第2条
1、弊社は、お客様が本規約の定めに従って本ソフトウェアを、自己の占有又は管理下にある携帯端末で使用することができる、非独占的かつ譲渡不能の権利を無償で許諾します。ただし、本ソフトウェアの利用に伴うパケット料金は別途お客様の負担となります。
2、お客様は、本ソフトウェアを、当社が指定する専用の端末機で使用することができます。
3、お客様が本ソフトウェアを利用できる時間は、当社が別途定める時間とします。

(規約の成立及び終了)
第3条
1、本規約は、お客様が本ソフトウェアのダウンロード又は使用を開始したときに効力を生じ、本条第2項及び第4条の定めに従って終了しない限り有効に存続します。
2、お客様は、本ソフトウェアを使用しないと決めた場合、自己の占有又は管理下にある全ての本ソフトウェアを消去もしくは破棄することにより、この規約を終了させることができます。
3、弊社は、お客様に予め通知することなく、又、お客様の事前の同意を得ることなく、本ソフトウェアの使用許諾を終了させることができるものとします。この場合において、お客様が使用許諾終了の事実を確認し、又は認識し得る状態(弊社ホームページへの上記事実の掲載、その他これと同等の状態をいいます。) に至っているときは、お客様は、自己の占有又は管理下にある本ソフトウェアを全て消去及び破棄してください。
4、お客様が本規約の条項のいずれかに違反した場合、本ソフトウェアの使用許諾は直ちに終了し、お客様は、自己の占有又は管理下にある本ソフトウェア(本規約に違反して作成した複製物を含みます)の全てを消去及び破棄するものとします。
5、お客様は、いかなる理由のいかんに関わらず、本ソフトウェアの使用許諾の終了について弊社に対して損害賠償、補償等一切の権利を主張することはできません。

(禁止事項)
第4条
1、お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を、複製、改変し、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、「内容を解析して、人間が読み取り可能な形態に変換すること」を指します。) を行うことはできません。
2、お客様は、本ソフトウェアを本目的以外に使用すること、第3者に再配布、使用許諾、販売、賃与、譲渡、開示またはリースすることができません。
3、お客様は、本ソフトウェアの一部のみをダウンロード又は使用することはできません。
4、お客様は、本ソフトウェアに付与されている弊社の著作権表示及び権利表示を削除したり、改変したりすることはできません。
5、お客様は、本ソフトウェアを公序、良俗に反する行為に利用することはできません。

(免責)
第5条
1、弊社は、お客様に対し、本ソフトウェアにおける一切の動作保障、使用目的・機器等への適合性の保証、並びに使用結果に関わる適格性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任を負いません。
2、弊社は、お客様に対し、本ソフトウェアに関する技術サポート、保守、機能改善等にいかなる技術的義務を負いません。
3、弊社は、お客様に予め通知することなく、またお客様の事前の同意を得ることなく、本ソフトウェアの仕様又は内容の変更、修正、配布方法の変更、停止または中止を実施することができるものとします。
4、弊社は、本ソフトウェアが第3者の著作権及びその他の権利を侵害していないことを保証せず、お客様がその他の第3者の本ソフトウェアに関連して直接的もしくは間接的に被ったいかなる損害についても、賠償の支払いその他いかなる責任を負いません。
5、本ソフトウェア以外に弊社からお客様に提供した、直接又は間接の本ソフトウェアに関する情報についても、本条の各項がいずれも適用されます。
6、本ソフトウェアは、国内商品先物取引に係る投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客様がご自身の責任において行うものとし、弊社は、本ソフトウェアを利用した取引の結果について、その一切の責任を負うものではありません。
7、弊社は、お客様の誤発注により生じたお客様の損害について、その一切の責任を負いません。
8、本ソフトウェアにおける情報更新の速度については、弊社が一定の速度を保証するものではなく、回線の混雑、通信速度の低下等を理由としての情報更新遅延に関する損害について、その一切の責任を負いません。

(著作権の帰属)
第6条
本ソフトウェアは、弊社が著作権を有しています。本規約によるお客様への仕様許諾は、お客様に対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

(その他)
第7条
1、本規約は、日本国法に準拠し、日本国法に基づいて解釈されます。また本規約に関連する一切の紛争は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。
2、お客様は、本ソフトウェアの使用にあたって、「商品先物取引法」その他の関連する法律及び規制等(これらについては、日本国法及び諸外国法に基づく法令等の全てを含みます)を遵守し、かつ、それらに基づいて要求される全ての許可、認可、及び承認(同じく、日本国法その他一切の法令等に基づくものを含みます。) を、自己の費用と責任において得ていただくものとします。
3、本規約第3条第4項、及び第5項、第4条及至第7条の規定は、本規約終了後も有効に存続します。
4、本ソフトウェアを利用した取引に関する取り決めは、弊社が別途定める「国内商品先物取引規程」「インターネット取引約款」及びその他の約款、規定、取引ルール等によるものとします。

以上
平成27年2月