ご挨拶

President’s Message

代表取締役 社長三日市 理Mikkaichi Satoru

デリバティブ取引の世界的な拡大に合わせるように、
金融庁は2020年までに「アジアNo.1の国際金融センターの地位確立」を目指し、
2016年の総合取引所構想を打ち出しました。
そのような時代のニーズに応えるため、
当社は多くのお客様に開かれた総合的な取引の実現を目指しています。
社内には、投資のコンシェルジュともいえる相場のスペシャリストを揃え、
ワンストップで「株」、「FX」、「商品」のすべてについて、
タイムリーで質の高い情報を提供していきます。
今後は、より一層お客様の利益を追求するべく、
世界に開かれた総合的な取引が出来る証券会社を目指していく所存です。
引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。