注文方法及び注文の種類(くりっく365)

ここでは、取引ツールからの発注方法及びご利用いただける注文の種類などをご説明いたします。

いつでも、どの画面からでも、すぐに発注!

各種カテゴリーから発注画面を起動

chart_365_05

レートパネル、チャート、レート一覧など現在価格を確認いただきながらすぐにご発注いただくことが可能です。

注文の種類

  • 指値注文
    価格を指定する注文。買指値を出した時点で、価格が買指値より安い場合は、その安い価格で買えます。また、その反対に売指値を出した時点で、価格が売指値より高い場合はその高い価格で売れます。
    ※注文は指値がついても必ずしも約定しないケースがありますので、ご注意ください。
  • 成行注文
    価格にこだわらず、いくらでもいいから売るまたは買う注文。
  • 逆指値注文
    注文時の価格を基準として、指定した価格より高くなったら買い、指定した価格より安くなったら売る発注方法です。
  • OCO(オーシーオー)注文
    指値、逆指値の二つの注文を同時に行う注文手法です。二つのうちどちらかが約定したら、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。
  • IfDone(イフダン)注文
    IfとDoneの二つの種類の注文を同時に発注し、If注文(指値又は逆指値)が約定したら、Done注文(指値又は逆指値)を自動的に発注する手法です。ただしIf注文が成立しない限り、Done注文は発注されません。
  • IfDone+OCO(イフダンオーシーオー)注文
    IfDoneとOCOを組み合わせたもの。If注文が約定した後のDone注文を、OCO注文(指値、逆指値同時に発注)にする注文手法です。

くりっく365取引用コンテンツ