【商品先物取引】納会月割増額の定期的な適用について(ゴム市場)

東京商品取引所からの通知により、下記のとおり、ゴム市場において、本証拠金に加え、納会月割増額の預託が必要になりました。お取引に当たっては、十分ご留意頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

                記
納会月割増額
(1)適用市場 :ゴム市場
(2)適用限月 :2017年9月限以降の当月限
(3)適用期間 :1日から納会日まで(2017年9月1日の日中計算区域残玉より預託対象)
(4)預託額  :PSR(本証拠金:プライス・スキャンレンジ)の半額相当額
例:直近のSPANパラメーター(9月上期)の場合
PSR 80,000円×1/2 = 納会月割増額 40,000円

なお、ゴム以外の商品については、従来どおり、必要に応じて預託が求められます。この場合、納会日の翌営業日から預託が必要になります。

※最新の証拠金額等については、こちらをご覧ください。

                                      以上