【くりっく365】クリスマス・年末年始の取引時間変更に関するお知らせ

クリスマス・年末年始の取引時間は以下のとおりになります。クリスマス前後及び年末年始は各国市場の祝祭日となり、外国為替市場の流動性が大幅に低下し、一部通貨で市場レートの非提示等が発生する可能性がありますので、十分ご注意ください。

1.平成29年12月25日(月)付取引
(1)対円取引             付合せ終了時刻 15時30分
(2)クロスカレンシー取引       付合せ終了時刻 15時00分
※(1)、(2)のプレオープン時間帯(6時55分~7時55分)、付合せ開始時刻(7時55分)に変更はありません

2.平成29年12月29日(金)付取引
 全通貨について、プレオープン時間帯、付合せ開始時刻、付合せ終了時刻に変更はありません。

3.平成30年1月2日(火)付取引
 全通貨について、プレオープン時間帯 7時40分~7時55分
※付合せ開始時刻、付合せ終了時刻に変更はありません。

4.平成30年1月3日(水)付取引より
 全通貨について、プレオープン時間帯、付合せ開始時刻、付合せ終了時刻に変更はありません。

以上

【商品先物取引】システムの障害発生について

本日16時55分頃より、取引所のシステムに障害が発生し、売買注文の受注が停止しております。取引所より、以下のとおり、再開する旨の連絡がきております。

19:00 注文受付開始
20:00 立会再開

19時以降、新規注文のほか、注文取消、注文訂正ができます。お客様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

顧客資産の分別管理監査に関するお知らせ

当社は、金融商品取引法第43条の2第3項及び日本証券業協会自主規制規則「顧客資産の分別管理の適正な実施に関する規則」に基づき、アスカ監査法人による日本公認会計士協会の定める業種別委員会実務指針第54号「金融商品取引業者における顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務に関する実務指針」に準じ、平成29年3月31日現在の顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務を受けました。
平成29年7月25日に当社は、法令を遵守し顧客資産を分別管理していた旨の経営者の表明(以下、「経営者報告書」という)が、全ての重要な点について法令及び規則に準拠して記載されているものと認める報告書(以下、「分別管理監査報告書」という。)を監査法人より受領しました。

【ご参考】
独立した監査法人の分別管理令遵守に関する保証報告書
分別管理の法令遵守に関する経営者報告書

当社に対する関東財務局による行政処分について

平成28年3月29日

お客様各位

プレミア証券株式会社
代表取締役社長 三日市 理

当社に対する関東財務局による行政処分について

当社に対する検査結果に基づき、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に対して行政処分を行うよう勧告が行われておりましたが、本日、当社は関東財務局長より下記の内容の行政処分を受けましたのでお知らせいたします。

当社は、この度の行政処分を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、お客様をはじめ取引関係者の方々に、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしましたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

今後は、問題を発生させた原因を究明し、問題点の改善、経営管理態勢、業務運営態勢及び内部管理態勢の充実・強化に取組み、役職員一同が一丸となり、法令遵守意識の徹底や職業人としての高い倫理観の保持に努め、再発防止に努めて参る所存でございます。

なお、この度の行政処分の対象となった適格機関投資家出資に関しましては、一昨年8月以降新たな出資は行っておらず、また、今後も出資を行う予定はありません。その他、現在償還を迎えていないファンドにつきましても、ファンドの適正性を確保するよう真摯に対応するよう努めて参ります。

【行政処分の内容】

業務改善命令

  1. 当社の適格機関投資家出資について抜本的に見直し、業務の改善を図ること。
  2. 本件の問題を発生させた根本原因を究明し、問題の所在を総括した上で、経営管理態勢・業務運営態勢及び内部管理態勢を整備すること。
  3. 上記(1)~(2)につき、当局が指定する日までに書面で報告すること。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
プレミア証券株式会社 業務部
電話03‐5652‐3801

当社に対する証券取引等監視委員会による勧告について

平成28年3月18日

お客様各位

プレミア証券株式会社
代表取締役社長 三日市 理

当社に対する証券取引等監視委員会による勧告について

 本日、証券取引等監視委員会から当社に対する検査結果に基づき、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して行政処分を行うよう勧告が行われました。
当社は、この度の行政処分勧告を厳粛に受け止めるとともに、問題点の早期究明を図り、投資家保護の観点をより重視した経営管理態勢、並びに内部管理体勢の強化に向け、役職員一同全力で取り組んで参る所存でございます。

なお、この度の勧告対象となった適格機関投資家出資に関しましては、一昨年8月以降新たな出資は行っておらず、また、今後も出資を行う予定はありません。その他、現在償還を迎えていないファンドにつきましても、ファンドの適正性を確保するよう真摯に対応するよう努めて参ります。

平素よりご愛顧賜りますお客様には、多大なご心配とご不安をお掛けいたしますことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
プレミア証券株式会社 業務部
電話03‐5652‐3801

本店事務所移転のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社は、業務拡大に伴い本店事務所を下記に移転することになりました。
これを機に、役職員一同、心を新たに一層精励し、皆様のご期待に沿う決意です。今後とも旧倍のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

平成28年3月吉日
プレミア証券株式会社
代表取締役社長 三日市 理

【新住所】
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目39番5号
水天宮北辰ビル9階
【電話番号】 03-5652-3801
【FAX番号】 03-5652-3808
電話番号、FAX番号の変更はございません

【業務開始日】 平成28年3月7日(月曜日)

【重要】 Windows及びInternetExplorerの動作推奨環境を変更のお知らせ

お客様各位

マイクロソフト社より、Internet Explorer (IE) のサポートポリシーを2016/1/12(米国時間)をもって、各オペレーティング システムの最新版のInternet Explorer のみとする発表がされました。

これに伴い、2016/1/12(火)より 当社WEBサイトの Internet Explorerの動作推奨環境を変更させていただきます。

■当社WEBサイトの動作推奨環境の場合
ご利用のOS 現在の動作推奨環境 2016/1/12からの動作推奨環境
Windows Vista Internet Explorer 7~9 Internet Explorer 9
Windows 7 Internet Explorer 8~11 Internet Explorer 11
Windows 8 Internet Explorer 10 ※1
Windows 8.1 Internet Explorer 11 Internet Explorer 11
Windows 10 Internet Explorer 11 Internet Explorer 11

※Windows 8は、Windows 8.1へバージョンアップが必要です。

該当するバージョンのInternet Explorerをご利用のお客さまは、マイクロソフト社のサポート対象のInternet Explorer へのバージョンアップもしくは、他の推奨ブラウザへの移行のご検討をお願いいたします。

※現在のInternet Explorerのバージョンの確認と更新はこちらを参照して下さい。
Internet Explorer のサポートポリシーが変わります。(マイクロソフト社のWEBサイト)

※動作推奨環境について

【重要】 未公開有価証券等の勧誘に関する不審な連絡にご注意ください

当社の役職員を装い、当社の社名を用いて未公開株式や社債(以下「未公開有価証券等」といいます。)の取引の勧誘がなされているという情報が当社へ寄せられています。
具体的には、当社役職員の名前を名乗り、当社の社名を用いて「未公開有価証券等が抽選で当った」「未公開有価証券等を高値で買取る」「高利回りで買い戻す」等といった手口で勧誘があったというものです。一例として、「日本カガクの社債が抽選で当った」との電話がありました。このような内容の勧誘には詐欺的な事例も多く、少しでも不審に思われた場合には、取引を見合わせることをお勧めいたします。
当社では、未公開有価証券等を高値で買取る等の業務はもとより、未公開有価証券等の募集や販売等は一切行っておりません。当社の役職員を装い、当社の社名を用いての未公開有価証券等の勧誘には十分にご注意ください。
昨今、未公開有価証券にかかる被害やトラブルが数多く発生しておりますので、万が一、未公
開有価証券等にかかる被害やトラブルに巻き込まれた場合、不審な勧誘を受けた場合には、最寄の警察署や弁護士、消費者センターなどにご相談ください。また、金融商品取引業者(証券会社)の自主規制団体である日本証券業協会において、相談者への的確なアドバイスとともに未公開株被害情報の一元化を図る態勢を整えるため、コールセンターを設置しておりますので、こちらの窓口に通報することをお勧めします。

【日本証券業協会】「株や社債をかたった投資詐欺」被害防止コールセンター
0120-344-999 受付時間 平日9:00~11:30 12:30~17:00

【当社における連絡先】
プレミア証券 コンプライアンス部(03‐5652‐3801) 受付時間 平日9:00~18:00

PDFファイルはこちら

『プレミア 投資何でも電話相談会』開催のお知らせ

投資に関するご相談全てを対象に『プレミア 投資何でも電話相談会』(無料)を開催致します。
相場観、ポジション相談など何でもお気軽にご相談下さい。
ご相談の際には、コンシェルジュをご指名頂けると、ご相談・対応がスムーズに行えます。

コンシェルジュ紹介ページはこちら

『プレミア 何でも電話相談会』
開催日: 7月9日(木)
時間: 10:00 ~ 19:00
電話: 03-5652-3801

皆様からのお電話をコンシェルジュ一同心よりお待ちしております!

<プレミアMT4> 確定申告について

下記のとおり確定申告の時期が近づいてまいりましたので、確定申告が必要な方は、確定申告のお手続きをお願い申し上げます。なお、当社プレミアMT4において取引をされた方の年間取引報告書についきましては、こちらをご参照ください。

◎ 申告期間: 2月16日(月)~3月16日(月)までとなります。
◎ 提 出 先:  お住まいの住所を管轄する税務署
◎ 確定申告が必要な方の主な例
◆ 給与収入が2,000万円を超える方
◆ 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える方
◆ 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く所得、【FX取引等の所得】)との合計額が20万円を超える方
◆ 各種の所得金額が所得控除の合計額を超え、その超えた額に対する税額が配当控除額を超える方
◆ 本年度で投資に関する取引で【有価証券、FX取引等】で損失が出た方で、翌年以降の確定申告に本年度の損失額を合計して申告を予定される方
◎ FX取引の利益額の計算

以下の計算式で利益が計算されます。

損益合計額 + スワップポイント - 必要経費(手数料等)

【FX取引は、株取引のように申告不要制度(特定口座制度)がありませんので、ご自身で申告が必要となります。】

ご不明な点やご質問等ございましたら、以下お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。
https://www.premiere-sec.co.jp/inquiry/