お取引の重要事項

株式等のリスクについて

リスクについて

株券等(*1)の売買等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、投資信託、投資証券、預託証券等の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品等の価格や評価額の変動に伴い、株券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。

(*1)株券等には、株券(国内外の金融商品取引所に上場されている有価証券)、新株予約券証券、上場投資信託、上場投資証券、新規公開株式及び新規公開の投資証券等を含みます。


株券等の発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合、株券等の価格が変動することによって損失が生じることがあります。

信用取引のリスクについて

信用取引は取引の対象となっている株券等の価格の変動等により、損失が生じるおそれがあります。また、その損失の額が、差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。


信用取引により売買した株券等のその後の値動きにより計算上の損失が生じたり、代用有価証券の価格が値下がりすること等によって、委託保証金の現在価値が売買代金の20%未満となった場合には、不足額を所定の期日までに当社に差し入れていただく必要があります。

※詳しくは、上場有価証券等書面信用取引の契約締結前交付書面をご覧ください。