取引の実例(日経225先物)

日経225先物取引

日経225先物取引の取引例

guido3

実際の画面での取引例

①価格動向を予測し取引システムから新規注文を行う

2015年1月30日(金)時点にて、価格が上がると予測し新規買い注文を行う

guido5

各種カテゴリーから発注画面を起動

chart_225_05

相場表、チャート上など現在価格を確認いただきながらすぐにご発注いただくことが可能です。また、デイトレード専用のトレード画面など、取引スタイルに応じた発注画面も用意しています。

②利益確定の決済注文を行う

2015年3月20日(金)時点にて、予測通り価格が上がったため利益確定の決済注文を行う

guido6

③取引の結果確認

決済が完了し、取引結果が確定します。

guido7
(注)取引手数料・消費税等の費用は考慮しておりません

 

初心者の方におすすめの取引スタイル「コンシェルジュコース」

こんなお悩みをお持ちなら、「コンシェルジュコース」サービスがオススメです。

「コンシェルジュコース」サービスでは、オンライン取引はもちろんのこと、当社スタッフがお客様の投資目的や投資スタイル、リスク許容度等に合わせて、アドバイスを行います。また、お電話による発注・決済も可能です。

225_001

  • プロの情報・アドバイスが受けたい。
  • パソコンの操作が苦手で、自信がない。
  • オンラインと電話、どちらでも注文したい。
  • リスク管理の方法をプロから学びたい。
  • どんなことでも気軽に相談したい。
  • マーケットの急変に素早く対応したい。

※日経225、株式(信用)の口座開設には株式(現株)口座開設が必須となります。


日経225まるわかりガイドコンテンツ